【読者のつどい】内山節さんの講演会in岡山

「中国四国支部 第5回 現代農業読者のつどい」として内山節さんの講演会を開催することとなりました。

utiyama01「過疎」「限界集落」という言葉が生まれた中国四国地方は、人口減少社会を迎える日本において「地域再生のフロンティア」と呼ばれています。自然と人間が結び合った農山漁村の暮らしの豊かさについて皆で考えましょう!中国四国地方に住む私たちが「ここでの暮らしが一番!」と実感できるような内山節さんとの「あるもの探し」の旅の始まりです。

まだ余裕がございますので、ふるってご参加ください。

■日時 平成27年2月21日(土) 13:00 〜 17:00(受付開始12:00)

場所 岡山県総合福祉会館 4階大研修室

参加費 無料(要申込)

プログラム

(1) 内山 節 氏 講演会 13:00〜15:00

(2) 来場者との質問・交流会 15:15〜16:45

【使用テキスト】昨年7月に当会から刊行が開始された「内山節著作集」の「6自然と人間の哲学」(2900円+税)を指定テキストとしますが、購入は自由です。当日も書籍販売いたします。

■講師

【内山 節 氏 プロフィール】1950年、東京生まれ。哲学者。近著に『日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか』(講談社現代新書)『ローカリズム言論』(農文協)『新・幸福論』(新潮社)などがある。NPO法人・森づくりフォーラム代表理事。『かがり火』編集長。「東北農家の会」「九州農家の会」などで講師を務める。2010年4月より立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授。

■会場アクセス

岡山県総合福祉会館 岡山市北区石関町2−1

総合福祉

■アクセス JR岡山駅より

徒歩15分、タクシー5分

路面電車「東山」行き「城下」下車 徒歩5分

岡電バスで「藤原団地」行き「美術館前」下車すぐ

会場には駐車場がありません。公共交通機関等又は近隣の有料駐車場をご利用ください。

========================================================

お申込は農文協中国四国支部まで

〒700−0826 岡山県岡山市北区磨屋町1−5 セシルプラザ岡山4階 (担当)馬場

電話番号:086−231−2693  FAX:086−232−0385

Eメールアドレス:baba−yu@mail.ruralnet.or.jp

申込書PDF(プリントアウトしてfaxで、もしくはメールで添付)

申込書ワード

 

農業書センター年末年始の営業のご案内

時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
日頃よりご利用いただきまして誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら以下の期間中を年末年始の休業とさせて頂きます。
期間中は大変ご迷惑を掛け致しますが、何卒ご理解と協力を賜りますようお願い申し上げます。

●休業期間:12月28日(日)~1月4日(日)
なお、12月27日(土)は午後3時までの短縮営業、
1月5日(月)より通常営業となります。
来年もどうぞよろしくお願いします。

農業書センター11月のベスト10

ロケットストーブにどぶろく・・・当店の冬景色です。

2位、6位 まもなく土壌医検定。駆け込みで勉強される方はテキストお急ぎを。

9位、初版、あっという間に完売し、大急ぎで増刷中。ピートモス、水も肥料もいらない?秘訣は本書にて。

1位 「図解でよくわかる土・肥料のきほん」 誠文堂新光社
2位 「土づくりと作物生産」 日本土壌協会
3位 「農家日記2015年版」農文協
4位 「農家が教える どぶろくのつくり方」農文協
5位 「ロケットストーブ 改訂版」日本ロケットストーブ普及協会
6位 「土壌診断と生育診断の基礎」 日本土壌協会
7位 「農協は協同組合である」筑波書房
8位 「図解でよくわかる植物工場のきほん」 誠文堂新光社
9位 「ブルーベリーをつくりこなす」農文協
10位 「鳥獣害ゼロへ!」こぶし書房

階段ギャラリーご案内

農業書センター階段ギャラリーの催しご案内です。

●12月8日(月)~1月7日(水)
農文協写真部 第1回写真展「百花繚乱」

写真好きの農文協職員が腕によりをかけて植物をテーマに撮影。念願の第1回写真展開催です。なかなかの腕前ですよ。(年末年始12月28日~1月4日はお休みです。)

●1月10日(土)~31日(土)
「a Se-tsu イラスト展」
イラストレーター増渕摂子さんが「旅と模様」をテーマに展示してくださいます。
増渕摂子さんブログ
http://ase-tsu.blogspot.jp/

どちらも楽しみです。ぜひお立ち寄りください。
階段ギャラリーの展示ご希望は随時承っております。詳細は直接お店にお問い合わせください。20141204104214804_000120141204104143576_0001

菅原文太さんご逝去

俳優の菅原文太さんが亡くなられました。
映画俳優として大活躍されていましたが、後年、有機農業をはじめられ、当店もよくご利用いただきました。

山梨県で農業法人を立ち上げ、若い人に勉強してもらいたい、「マージャンで負けたと思えば安いもんだ」とたくさんの本を購入いただきました。「トマトがう まく育たない」とご相談の電話をいただいたり、いろりりづくりの本を探したり、わらじを購入いただいたりことも思い出されます。

農文協の活動にもご理解いただき、農文協通信のインタビューをお願いしたところ、「ひと肌脱ぐか」とご快諾いただき、農文協本社に来てくださったことも。

映画で見ていた大スターが気さくに店に訪れてくださって、わたしたちにもほんとうに励みでした。
心よりご冥福をお祈りいたします。

クリスマスリース教室が開かれました。

11月29日、店内で農文協クラフト部による「クリスマスリース教室」が開催されました。まつぼっくりや木の枝で自然の香りたっぷりのクリスマスリースが完成。かわいいですね~!大人も子どももよくできたました!
いよいよ今日から12月。おうちに飾ってくださいね。

次回農文協クラフト部

の講座は12月20日(土)、来年の干支、羊の置物を自然素材でつくります。お申し込みは農業書センター(03-6264-4760)まで。定員になり次第締め切りとなります。

農業書センター10月のベスト10

なんというか、ひらすら土と農協のランキング。
JAの改革ものはブックレットが好調でまとめ買い多し。勉強会用ですね。

7位、.8位は土壌医検定のテキスト。来年2月15日の試験日にむかい、11月4日から申し込みがはじまります。ぜひチャレンジを。

1位 「新世代の農業挑戦」全国農業会議所
2位 「規制改革会議の農業・農協攻撃をはねかえす」農業・農協問題研究所
3位 「「農協改革」をどう考えるか」家の光協会
4位 「ファクトブック 2014」JA全中
5位 「JAファクトブック 2014」JA全中
6位 「農協の大義」農文協
7位 「土壌診断と生育診断の基礎」日本土壌協会
8位 「図解でよくわかる土・肥料のきほん」 誠文堂新光社
9位 「土づくりと作物生産」 日本土壌協会
10位 「規制改革会議の「農業改革」 20氏の意見」農文協

いよいよ今週土曜日より神田古本まつり!

いよいよ今週25日土曜日から神田古本まつり!
農業書センターでも準備をすすめています。
当日農文協マルシェで販売するお米が着きました。農文協の職員仲間でつくったコシヒカリ。除草剤1回だけの減農薬米。
このほか、三陸ワカメや手作りクッキーなどを予定しています。
期間中は全日営業!定休日の日・祝日も臨時営業しますのでどうぞお越しください!IMG_1304

「伝統音楽の夕べ」開催

昨夜は店内で、蔦谷栄一先生・政子様ご夫妻による「伝統音楽の夕べ」を開催、30名以上のお客様に いらしていただきました。篠笛のデュエットにはじまり、尺八&三味線、ギターとのデュオ、「声を出して読む日本語」のコーナーなどもりだくさん。政子さん 手作りのよもぎだんごもふるまっていただき、最後は「ふるさと」「荒城の月」の大合唱。和やかで楽しい1時間でした。蔦谷栄一先生・政子様、ほんとうにあ りがとうございました。

次回の店内コンサートは10月31日(金)「沖縄三線による豊年満作コンサート」です。伊藤淳&南谷美緒のご夫婦デュオが沖縄の稲作や豊作にちなんだ唄を披露してくださいます。19:00~20:00、入場無料。ぜひおこしください。

いしもりなこさん個展「いのりみのる」開催中。

20141008145420638_0001

本日より当店階段ギャラリーにて画家のいしもりなこさんの展覧会「いのりみのる」が始まりました。
いしもりなこさんは多摩美術大学出身。絵画、絵本、イラスト、ライブペインティングなどで幅広く活躍されています。
そして今日うかがったびっくりのエピソード。

いしもりさんのお祖父さんは仙台の民話作家・石森門之助さんという方で、昔、東北の民話を集めた本を農文協から出版されたことがあるそうです。あまりに古くてデータが残っていなかったのですが、調べたら1957年に「みちのく民話第二集」という本が出版されていました。東北農文協編となっています。おそらくこの本にご尽力いただいたのでは。
不思議なご縁ですねえ。展示は今月31日までです。ぜひお越しください。

いしもりなこさん公式サイト
http://www.ishimorinaco.com/