農山漁村文化協会長野事務所(長野市)

食農の体験交流と出版活動で、地域の誇りを次代に伝える

kanntou

関東甲信越支部(栃木県小山市、長野県長野市)相澤啓一

わが支部は首都圏近郊に二つの事務所を構え、地域の情報発信の拠点として活動しています。都市農村交流、就農、食育、田舎暮らしをしたい方など、農文協のネットワークを是非ご活用ください。今、力を入れているのは、「教育ファーム」「食育推進」です。群馬県で行われた「食育フェアー全国大会」や「群馬の食文化研究会」では事務局としてお手伝いをしています。

体験交流だけでなく、長野県での自分たちの生きる場・暮らしの場の聞き取り調査を、「信州いいやま食の風土記」「信州ながの食の風土記」として出版し、子供たちに「私のふるさと」を伝える活動もお手伝いしています。皆さんも地域にある「誇り」を本にまとめてみませんか。

90年前、長野県に、郷土愛に燃え、学ぶ喜びを熱く説いた三澤勝衛という地理教師がいました。その著作集を「風土の発見と創造」全4巻として出版。暮らしの場としての地域づくりを「風土産業論」として見つめなおしています。ふるさとの誇りの再発見に、ぜひご一読下さい。

■〒380-0836 長野市南県町685-2食糧会館4F

農山漁村文化協会関東甲信越支部(小山市)

食農の体験交流と出版活動で、地域の誇りを次代に伝える

kanntou

関東甲信越支部(栃木県小山市、長野県長野市)相澤啓一

わが支部は首都圏近郊に二つの事務所を構え、地域の情報発信の拠点として活動しています。都市農村交流、就農、食育、田舎暮らしをしたい方など、農 文協のネットワークを是非ご活用ください。今、力を入れているのは、「教育ファーム」「食育推進」です。群馬県で行われた「食育フェアー全国大会」や「群 馬の食文化研究会」では事務局としてお手伝いをしています。

体験交流だけでなく、長野県での自分たちの生きる場・暮らしの場の聞き取り調査を、「信州いいやま食の風土記」「信州ながの食の風土記」として出版し、子供たちに「私のふるさと」を伝える活動もお手伝いしています。皆さんも地域にある「誇り」を本にまとめてみませんか。

90年前、長野県に、郷土愛に燃え、学ぶ喜びを熱く説いた三澤勝衛という地理教師がいました。その著作集を「風土の発見と創造」全4巻として出版。暮らしの場としての地域づくりを「風土産業論」として見つめなおしています。ふるさとの誇りの再発見に、ぜひご一読下さい。

■〒380-0836 長野市南県町685-2食糧会館4F

千葉市で食育講演会!山形の伊澤校長が来ます。

食農教育の記事でおなじみ、山形県高畠町二井宿小学校校長の伊澤良治先生の講演会です。

演題は児童たちの「米づくり」が地域の大人たちを動かす!「地域が元気になる食と農の教育」

早寝・早起き・朝ごはん?
農を知らずして食が分るのか
そんな疑問を持った教師がいた。
テレビ漬け、ゲーム漬けの子供たちに、機械・農薬・化学肥料を使わない野菜つくり、
米つくりを提案。嫌がる教師たち。不安がる大人たち。
しかし、子供たちはやる気だ。そして変った。年寄りが手伝う。地域が関わる。
いま二井宿小学校は、卒業までに野菜10品目を育て、30種類の料理を作れるようになること、
育てた野菜を給食に使い、自校自給率5割を目指す。 30年の取り組みと成果を聴く。

伊澤良治氏 1949年生 山形県高畠町立二井宿小学校」校長 「食農教育ネットワーク山形地域研究会」運営委員長。
記事「食農教育で地域の未来を切り拓く」(農文協)ほか

■場所 千葉市民会館

■日時 平成21年10月25日(日) 10時開会~11時30分
■主催 ちば有機農業推進協議会
参加は無料ですがお申し込みが必要です。
くわしくはこちら(ワード文書です)