農文協九州沖縄支部 読者のつどい2015のご案内

読者の皆さまへ

現代農業をはじめ、いつも当会の出版物をご愛読いただきありがとうございます。来る11月28日に第5回読者のつどいを開催いたします。

今年は、今最も注目されている哲学者・内山節さんをお招きします。「自分の地域の好きなところはどこですか」という質問に、あなたはどう答えますか?内山さんのお話を通して、地域の見つめ方をいま一度考え、「ここで暮らす」覚悟と誇りを改めて持てるようなつどいにしたいと思っています。

●内山節さん講演会 「私は、ここで暮らす。」

内山■日時:平成27年11月28日(土)13時〜17時
■会場:大分県日田市 羽田多目的交流館
〒877-1382 大分県日田市大字羽田2463-1
0973-24-8421 ※日田ICより車で約20分
■定員70名
■参加費無料

 

■プログラム
13:00 受付開始
13:30〜14:30 内山節さん講演
14:40〜15:40 質疑応答
15:50〜16:20 交流会
※その後、希望者のみ懇親会。会場にて宿泊も可能。

申込みチラシPDF

下記にご記入いただき、メールにてお送りください。

■お名前                    ご年齢(   )歳  男・女

■ご住所

(TEL)            (FAX)             ご職業      ■何名で参加しますか?         名 

同伴の方のお名前              

■懇親会には参加されますか? ※会費2,000円

  参加する・参加しない  

■宿泊されますか? ※一泊朝食付3,500円(先着20名)

   泊まる・泊まらない  

■自分の地域の一番好きなところを教えてください。

メール送付先:aota@mail.ruralnet.or.jp

==========================
問い合わせ先:(一社)農山漁村文化協会 九州沖縄支部
担当:青田浩明
〒812-0029
福岡市博多区古門戸町5-18 ぎんなんエポック518 3F
TEL:092-282-8550 FAX:092-282-8552

農山漁村文化協会九州支部(福岡市)

「土つくり運動」から食育、環境問題へ広がる地域活動

kyuusyuu

九州沖縄支部(福岡県福岡市)

吉瀬正彦

今、九州各地で個性豊かな「新・土つくり運動」がじわりと広がっている。例えば長崎県の「生ごみリサイクルで元気野菜つくり」活動。これは市民団体「大地といのちの会」が保育園・学校・企業・農家などに呼びかけ、行政も動かし広がっていった。福岡県の大木町や築上町ではし尿や生ごみをバイオマス循環で液肥化、減肥減農薬栽培に成功している。糸島農協では生ごみコンポスト「すてなんな君」の販売を始めたが好評だ。鹿児島県のあおぞら農協では専業農家による土つくり研修を重ね成果を上げ、福岡の主婦のメンバーで構成する「地球のめぐみ」では竹パウダーを利用したコンポスト堆肥つくりが口コミで広がっている。

これらの活動が以前からある「土つくり運動」と異なるのは農家だけの取組ではなく、多くの市民、学校など地域の人々を巻き込み、食育や環境問題にも関係する運動になっていることである。本支部ではこうした活動を応援し情報交換をしてネットワークをつくっていきたい。

■〒812-0029 福岡市博多区古門戸町5-18ぎんなんエポック518 3F