いよいよ今週土曜日より神田古本まつり!

いよいよ今週25日土曜日から神田古本まつり!
農業書センターでも準備をすすめています。
当日農文協マルシェで販売するお米が着きました。農文協の職員仲間でつくったコシヒカリ。除草剤1回だけの減農薬米。
このほか、三陸ワカメや手作りクッキーなどを予定しています。
期間中は全日営業!定休日の日・祝日も臨時営業しますのでどうぞお越しください!IMG_1304

「伝統音楽の夕べ」開催

昨夜は店内で、蔦谷栄一先生・政子様ご夫妻による「伝統音楽の夕べ」を開催、30名以上のお客様に いらしていただきました。篠笛のデュエットにはじまり、尺八&三味線、ギターとのデュオ、「声を出して読む日本語」のコーナーなどもりだくさん。政子さん 手作りのよもぎだんごもふるまっていただき、最後は「ふるさと」「荒城の月」の大合唱。和やかで楽しい1時間でした。蔦谷栄一先生・政子様、ほんとうにあ りがとうございました。

次回の店内コンサートは10月31日(金)「沖縄三線による豊年満作コンサート」です。伊藤淳&南谷美緒のご夫婦デュオが沖縄の稲作や豊作にちなんだ唄を披露してくださいます。19:00~20:00、入場無料。ぜひおこしください。

いしもりなこさん個展「いのりみのる」開催中。

20141008145420638_0001

本日より当店階段ギャラリーにて画家のいしもりなこさんの展覧会「いのりみのる」が始まりました。
いしもりなこさんは多摩美術大学出身。絵画、絵本、イラスト、ライブペインティングなどで幅広く活躍されています。
そして今日うかがったびっくりのエピソード。

いしもりさんのお祖父さんは仙台の民話作家・石森門之助さんという方で、昔、東北の民話を集めた本を農文協から出版されたことがあるそうです。あまりに古くてデータが残っていなかったのですが、調べたら1957年に「みちのく民話第二集」という本が出版されていました。東北農文協編となっています。おそらくこの本にご尽力いただいたのでは。
不思議なご縁ですねえ。展示は今月31日までです。ぜひお越しください。

いしもりなこさん公式サイト
http://www.ishimorinaco.com/

「クリスマスリース教室」開催!

20141007154040923_0001

野山や公園にある枝や木の実がステキなクリスマスリースに!
数々のイベントでクラフト・ライブをしてきた農文協クラフト部が、当店で「クリスマスリース教室」を開催します。今回は人数限定イベント。お申し込みはお早目に!

日時:11月29日(土)11:00~13:00 (制作時間は1時間ほどですが余裕をもって2時間の教室にしました。完成しだいお帰りになれます。)
参加費:500円(材料費)
定員:5名
お問い合わせ 農文協・農業書センター 03-6261-4760

農業書センター9月のべスト10

半分が農協解体、規制改革に関する本。ふってわいたような乱暴論にくさびを打つ。
1.2.10位はブックレットで単価もお安め。3位にいたっては定価100円。
ぜひ勉強会のテキストとして活用してほしい。

1位 「規制改革会議の「農業改革」 20氏の意見」(農文協)
2位 「農協の大義」(農文協)
3位 「規制改革会議の農業・農協攻撃をはねかえす」(農業・農協問題研究所)
4位 「図解でよくわかる土・肥料のきほん」(誠文堂新光社)
5位 「哲学者内山節の世界」( 新評論)
6位 「農協解体」(宝島社)
7位 「イチゴの基礎知識」(誠文堂新光社)
8位 「新世代の農業挑戦」(全国農業会議所)
9位 「土づくりと作物生産」(日本土壌協会)
10位 「「農協改革」をどう考えるか」(家の光協会)

2014神田古本まつり&神保町ブックフェスティバル期間中全日営業します。

10月25日~11月3日まで神保町では「2014神田古本まつり&神保町ブックフェスティバル」が行われます。
農業書センターは期間中全日営業!定休日の日曜・祝日も臨時開店します。農文協マルシェやコンサートなど楽しい催しを企画してみなさまをお待ちしております。ぜひお越しください!20141001182407239_0001