農業書センター5月のベスト10

もう3年以上膠着状態のTPPが動き出しそう?な気配に、店頭では再度「TPPは史上最悪の選択肢フェア」を展開中。
中で一番の売れ行きが3位。相変わらずTPP関連は新刊も次々出てくる。

7位、映画「ウッジョブ」の影響?入荷ひとつきでたちまちランクイン。

5位、今年も雑誌「のらのら」でバケツイネ選手権開催。この本をテキストにぜひご参加を。

1位 「ファクトブック 2014」( JA全中)
2位 「JAファクトブック 2014」( JA全中)
3位 「ポストTPP農政」(農文協)
4位 「農協解体」( 宝島社)
5位 「バケツで実践 超豪快イネつくり」(農文協)
6位 「土は土である」(農文協)
7位 「森ではたらく!」(学芸出版社)
8位「よくわかる農協法」(全国共同出版)
9位 「土壌診断と生育診断の基礎」(日本土壌協会)
10位 「農業協同組合法」( 経済法令研究会)