農業書センター7月のベスト10

1、5、6位。内山節さんの本が3冊独占。「内山節著作集」(農文協)が刊行開始。フェアを組んだところ、今までの著作もまんべなく売れていくのが内山先生のすごいところ。
「内山先生が愛した本」フェアもあわせて開催中です。

2位、発売直後から入れてもすぐなくなる完売ぶり。数々の優良経営事例、読んでると元気が出てきます。

第1位 「主権はどこにあるか」(農文協)
第2位 「新世代の農業挑戦」(全国農業会議所)
第3位 「ポケット版 田んぼの生きもの図鑑 動物編 改訂版」(NPO生物多様性農業支援センター)
第4位 「JAファクトブック 2014」(JA全中)
第5位 「内山節著作集6 自然と人間の哲学」(農文協)
第6位 「ローカリズム原論」(農文協)
第7位 「ファクトブック 2014」( JA全中)
第8位 「食料・農業・農村白書 平成26年版」(農林統計協会)
第9位 「図解でよくわかる農薬のきほん」( 誠文堂新光社)
第10位 「新版 野菜の作業便利帳」(農文協)