【イベント】第5回東海北陸エリア『現代農業』読者の集い

東海北陸支部主催:読者の集い
「よそんちのハウス どんななの?イチゴ学習会・情報交換会」

============================

イチゴの「中休み問題」を主なテーマに、栽培・経営について、わいわいがやがやと工夫や知恵の意見交換を行う会にしていきたいと思います。素敵な出会いの場になるよう、皆さまのご参加をお待ちしております。

■日時:2016年3月5日(土) 受付開始 12:00

第1部 佐々木敦史氏ハウス見学会     13:00〜13:30

第2部 渥美忠行氏講演会・パネルディスカッション  14:00〜16:30

■ 主催:(一社)農山漁村文化協会 東海北陸支部
■ 定員:先着40名(事前申し込みが必要です。うらめん申込み書をご覧ください)
■ 参加費:1,500円程度(資料代、情報交換会経費)
■ 場所:静岡県掛川市・御前崎市

※集合場所:道の駅 風のマルシェ御前崎 駐車場
※公共交通機関の便数が限られています。自家用車でお越し下さい。
※ハウス見学会場への移動も自家用車で行います。ご了承ください。

  • 講演会 「イチゴの環境制御」
    渥美忠行 … JA静岡経済連・技術コンサルタント。元JA遠州夢咲営農指導員。長年、イチゴ生産の現場指導に携わる。『現代農業』2016年1月号〜3月号にご登場いただいている。
  • パネルディスカッション・情報交換会
    イチゴ栽培に関してそれぞれ生産、指導、そしてマスコミという立場でかかわるお三方に、環境制御、中休み対策、病害虫、食味、経営等、イチゴ生産がかかえる様々な課題について、会場から質問・意見を伺いながら話を進めていただきます。
    佐々木敦史 … 静岡県掛川市・農家。就農5年目。中休みを出さずに紅ほっぺ6.5t/反を出荷。
    渥美忠行 … JA静岡経済連・技術コンサルタント。
    西尾祐一 … 農文協『イチゴ大事典』編集担当。お申し込みは 下記 チラシPDFより
    toukaiTUDOINo5-1