きゅうりのダニ退治に効く話をきいてきました!!

今、北海道の鷹栖町という地域を回っています。ここはイナ作を中心にジュース用のトマト栽培やきゅうりの栽培が盛んな町です。その中で、きゅうり農家T.Sさんからきゅうりのダニに困らない話を伺いました。T.Sさんはここ5~6年ダニに困ったことがないそうです。融雪剤としてまく炭くずか、かん水と液肥をまくときに混ぜている木酢が関係しているのではと考えています。まずは炭の効果について伺いました。融雪剤としてまいた炭がそのまま土の中で土壌改良に役立っているのか、根っこについたカビ菌類の退治などの目的で使用している木酢が役立っているのか、どちらかの効果なのか、それとも相乗効果なのかはわからないそうですが、結果的にダニが住みづらい環境を作っているのでは?ということでした。

融雪剤として炭くずを使う人は鷹栖でも何人かいたので北海道では一般的なのでしょうか?他にも炭を土にまいてて、もしくは木酢まいててダニがでなくなったという方がいらっしゃたらぜひコメントをよろしくお願いします。

木酢、炭について知りたい方は農文協からとことん活用読本シリーズで「木酢・竹酢・モミ酢」が1200円で、DVDブック「炭をやく 炭をつかう」が1800円で発売されてます!!