農業塾 ばんざい  ②  2013.9.14

■ホウレンソウ播種、ハクサイ・縮緬キャベツの定植、

小カブ、紅心ダイコンの播種、花菜の定植

2週連続でレポートが遅れてしまいました。先週の雨の影響での作業遅れに対する天候優先と、退職したとは言え多少の所要対応等から、退職時前の予想よりも時間は想像以上に残らないのがその後の3週間余りの実感です。

前回は、天気予報以上に雨が多く思い切った先延ばしの判断も必要の一つとして、期待の個人畝作りは延期としたところです。フリーの畝間は植え付け後に管理機で除草を兼ねた土寄せを行いますが、個人畝では品目が小刻みに異なることから思い切った土寄せがあまり出来ませんので、最初からしっかりと高い目の畝を立てておきたい(管理機での往復作業)ことと、雨の水分を多く含んだ土を触らないための措置でした。

前回は、カリフラワー等の定植作業時に小生草刈作業をしており十分な立ち合いができておらずに失礼しましたが、苗の植え付け後の水やりは、雨があっても別途通常通りに行うことが基本で進めていただきたいと思います。手でたっぷりと与えた水は土と根の馴染みを良くしてくれます。雨模様での水やりの必要性は、雨も同等の量があれば良いのですが、直後に同等の効果が出る雨は無いかもしれないための安全措置ともいえます。

今年も、京都市内の小学校から校内でのダイコン栽培(食育)お手伝いの依頼がありました。昨年の終了後には、小生の方が感動してしまう程の感想文を全員からいただく結果となりましたが、今年もそのような予想以上の良い結果となるか、これは個人的には初年目の慎重さが好結果となった昨年の自分との戦いなのかもしれません。あまり張り切りすぎずに、1工程毎の、その時の判断優先でおつきあいしてみたいと思います。

次回の内容は次のとおりです。

フリー区画は、1週間の先延ばしとなりました畝作りと共通品目(キャベツ、九条ネギ)プラス個人品目の播種・植え付けです。基本的な基肥はすでに施してありますのでこの時期に肥料は必要ありませんが、品目ごとの生育に応じての追肥は必要なものを今後行うようにしてください。また、畝は140センチと少し広い目にしてありますので、2条植えが基本となりますことから、畝の形は台形としながらも、雨が降れば雨水は畝の上には溜まらずに両側に流れおちる気持ちで少しだけ両肩は下げておいてください。また軟弱野菜の播種を一斉に行うと、収穫が重なって取り切れなくなりますので、収穫時期(使い方)を考慮しながら播種してください。

フリー区画は、個人区画の定植と重なるのを避け、かなり前倒しとしていますので、前回までほど多くの作業はありません。ホウレンソウ播種、ハクサイ・縮緬キャベツの定植、小カブ、紅心ダイコンの播種、花菜の定植です。夏野菜の収穫も引き続きます。朝一番、管理機で畝作りを行っている時間にマクワ後のマルチ・アグリシートの撤去を行います。

小生はその次21日が欠席となりますので、その間の必要作業も行っておきたいと思います。・・・電気柵下への除草剤散布と枝豆の害虫防除(前回の連続となりますが収穫時より逆算すると28日を最終にしたいため)、スイカ後の草刈です。               藤田

注 縮緬キャベツ ちりめんキャベツとも呼ばれるように葉が縮れている品種です。巻きはゆるく、仲間で緑色をしています。サクサクとした歯ざわりと甘みがあり、サラダなどの生でもおいしいのですが、ロールキャベツなどの煮物や炒め物がお勧めです。

紅心ダイコン こうしんダイコン 根部が緑色、地下部が白色の丸い中国ダイコン。肉質はやわらかくて歯切れよく、甘みに富み、サラダ、おろし、漬物などに好適する。

◎関連書

家庭菜園レベルアップ教室 葉菜1

(小寺孝治/1,950円/農文協)野菜の特性や育つしくみを知って野菜との対話術をアップする「家庭菜園レベルアップ教室」の軟弱野菜の巻。軟弱野菜はビタミンやミネラルが豊富な緑黄色野 菜で、年中切らさず、できるだけ無農薬で作りたい。コマツナ、ホウレンソウ、シュンギク、サントウサイ、ミズナ、モロヘイヤ、アシタバ、ルバーフ、エンサ イ、ツルナ、ツルムラサキ、コーンサラダなど36種の野菜の特性から見た栽培ポイントをズバリ解説。

地方野菜大全 (タキイ種苗(株)/ 6,300円/農文協)

全国各地に残る形・味が個性的な地方野菜400余種を詳しい解説とカラー写真で都道府県別に紹介。

■お断り ここで紹介の品種と資材などは 筆者が使用しているもので、特に推奨するものではありません。ご了承ください。

—————————————————————————