中国四国ブロック 第4回『現代農業』読者のつどいin岡山

=農文協・中国四国支部主催  「現代農業読者のつどい」 のご案内 =

現代農業ご愛読の読者さまに日頃の感謝の気持ちを込めまして、「第4回 現代農業読者のつどい」を企画いたします。今回の開催地は岡山市。講師は農文協書籍を多数執筆されている小清水正美先生です。直売所でお漬け物を販売してみたい方、特産品で村おこしを考えている方、ちょっとピクルス作りを勉強してみたい方、ぜひお気軽にご参加ください!

【テーマ】ワイワイ作ろう!食品加工講座!O(お)・TU(つ)・KE(け)・MO(も)・NO(の)

【日時・場所】
平成26年2月22日(土曜日)13~17時(受付は12時開始)
会場は岡山ふれあいセンター(岡山市中区桑野715-2)

【会場情報】
■名称:岡山ふれあいセンター
■住所:岡山市中区桑野715-2
■電話番号:086-274-5151
■アクセス
岡山駅からバスを利用する場合、岡電バス1番乗り場にて「岡山ふれあいセンター行」乗車
なお、お車の場合、駐車場は十分にございます。
【プログラム】
① 実習『ピクルス作りで学ぶ、加工のキホンのキ』
お漬け物なのにピクルス? じつはピクルスは、ガリやラッキョウ酢漬けに代表されるように立派な伝統食・お漬け物なんです! 最近はお漬け物が苦手な若者が多いようですが、ピクルスの人気はじわりじわりと浸透中。ピックル液(漬け液)の配合を変えれば色々なピクルスを作れるのもおもしろい。そんなピクルス作りを通して、加工の基本技術はもちろん、液体で食材を保存(コンポートや水煮など)する技術、加工品開発のポイントも学びましょう。わからないことや気になることは、食品加工の達人・小清水先生に聞いてみましょう
② 交流会 『一品持ちより! みんなで漬け物お国めぐり』
自慢のお漬け物をぜひお持ちください。みんなでお茶を飲みながら試食して、楽しく交流しましょう。うれしいアドバイス、新しいつながりなどが楽しみですね。
【小清水正美先生のプロフィール】
元神奈川県農業総合研究所勤務(農産物利用および食品加工専門)。現在は、食べもの研究家として活躍中。「農産加工便利帳シリーズ」「つくってあそぼうシリーズ」など著書多数。神奈川県横浜市在住

【持ち物】
エプロン、三角巾、
できれば、ご自慢のお漬け物も!

【参加費】
1500円(材料費・資料代など)

【参加の申し込み方法】
下記の欄に必要事項を記入のうえFAXで送信、またはEメールでご連絡ください
お申し込みの人数は60名程度と限りがございます。お早めにお申し込みください

(下記申込書をコピー&ペースト(貼り付け)して 電子メールでお送りください。)

=======================================
参加申込書

参加者①:お名前       (  歳)   男 / 女
参加者②:お名前       (  歳)   男 /
参加者③:お名前       (  歳)   男 /

【代表者様の連絡先】

ご住所:
お電話番号:          FAX番号:
Eメールアドレス:

○加工講座のあとに懇親会を予定しています。会費は3000円程度です。

1 参加する   2 参加しない

○下記に、お漬け物のPRポイントや先生への質問などご自由にご記入ください

(お願い)参加予定を変更される場合は必ず事前にご連絡ください。

(一社) 農文協中国四国支部
〒700-0826 岡山県岡山市北区磨屋町1-5 セシルプラザ岡山4階 (担当)馬場
電話番号:086-231-2693  FAX:086-232-0385
Eメールアドレス:baba-yu@mail.ruralnet.or.jp

=======================================