読者のつどいin京都 ご案内 *2014年3月1日(土)です!

第3回近畿エリア   2014年3月1日(土)
読者のつどいin京都 ご案内

kaoのコピー

現代農業読者の皆様へ

日頃から現代農業をご支援いただきありがとうございます。

昨年の神戸に引き続き、今年も現代農業読者のつどいを開催します。今年は京都での開催です。読者の皆様同士、そして農文協職員との素敵な交流の場にしたいと考えております。ご家族、お知り合いの方とお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

○プログラム

「自分でつくって、自分で売る!」講演の部  13:30~

◆えひめAI活用の技 浦野 雅人 氏

大阪府富田林市在住。20年前より合鴨農法を実践する傍ら、地区の園芸講座講師として

活躍。現代農業実践者でもある。えひめAIマスター。

◆発酵食の技     岡村 康平 氏

兵庫県朝来市在住。「ありがとんぼ農園」で無農薬・無施肥・自家採種の米や野菜作り
の傍ら、それら素材を活かした加工品を手掛ける若手農家。

◆売り方の技     衣笠 愛之 氏

兵庫県姫路市在住。㈲夢前夢工房代表。イネ、ソバ、小麦、ダイズ、野菜などを栽培。
地域活性化につながる加工品作りにも力を入れている六次産業の仕掛け人。

「もっと詳しく聞いてみよう!」分科会の部  15:00~

分科会では3つの部屋に分かれ、講師陣の話をもっと詳しく聞いたり、参加者の皆さん
同士の意見交流ができる場です!(3つの分科会から1つを選択してください)

①えひめAI活用の技
えひめAIを作ってみよう!浦野さんと一緒に実際に作りながら作り方や使い方のコツを話しましょう!読者の皆さんの実践事例も大募集!

②発酵食の技
発酵食品評会開催!
岡村さんと共に自慢の発酵食品(味噌など)を一品持ち寄り、情報交換しながら楽しく交流しましょう!    ヒット商品誕生秘話!

③売り方の技
衣笠さんの夢前夢工房商品ができるまでのお話と、参加者の皆さんのお悩み相談室。

日時: 2014年3月1日(土)13:30~16:30(受付開始13:10~)

主催: (一社) 農山漁村文化協会 近畿支部

参加費: 資料代 500円

定員: 先着80名(事前申込制、先着順。定員になり次第、締め切ります。ご了承ください)

◆申込方法: 下記申込用紙にてFAX、メールにてお申し込みください。

◆会場:京都市生涯学習総合センター山科(アスニー山科)

〒607-8080

京都市山科区竹鼻竹ノ街道町92番地ラクト山科C棟2階
電話:075-593-1515

~最寄りの交通機関~

JR山科駅(新快速停車駅):京阪山科駅から徒歩5分

地下鉄山科駅から徒歩5分(地下道にて直結)

読者のつどい・申込用紙

FAX 06-6962-4855  または E-mail nishida@mail.ruralnet.or.jp

======= 以下をコピーして メールかFAXでお送りください ==========

●お名前(ふりがな)          年齢

ご職業・農家の方は経営内容もお願いします

●ご住所

(TEL)            (FAX)

(mailアドレス)

●希望する分科会

① えひめAI    ②発酵食   ③売り方

●講師陣に聞きたいこと(講演会の参考とさせていただきます)
●懇親会 参加希望 (読者のつどい終了後、会場近くで懇親会を予定しています。参加を希望される方は○をお願いします。)

お問い合せ・申込み先

(一社)農山漁村文化協会近畿支部「読者のつどい」実行委員会

〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西2-5-22 農民会館2F

TEL:06-6962-0491   FAX:06-6962-4855

nishida@mail.ruralnet.or.jp

担当:西田文彦

●お願い● 参加予定が変更になった場合は必ず事前にご連絡ください。