「クリスマスリース教室」開催!

20141007154040923_0001

野山や公園にある枝や木の実がステキなクリスマスリースに!
数々のイベントでクラフト・ライブをしてきた農文協クラフト部が、当店で「クリスマスリース教室」を開催します。今回は人数限定イベント。お申し込みはお早目に!

日時:11月29日(土)11:00~13:00 (制作時間は1時間ほどですが余裕をもって2時間の教室にしました。完成しだいお帰りになれます。)
参加費:500円(材料費)
定員:5名
お問い合わせ 農文協・農業書センター 03-6261-4760

農業書センター9月のべスト10

半分が農協解体、規制改革に関する本。ふってわいたような乱暴論にくさびを打つ。
1.2.10位はブックレットで単価もお安め。3位にいたっては定価100円。
ぜひ勉強会のテキストとして活用してほしい。

1位 「規制改革会議の「農業改革」 20氏の意見」(農文協)
2位 「農協の大義」(農文協)
3位 「規制改革会議の農業・農協攻撃をはねかえす」(農業・農協問題研究所)
4位 「図解でよくわかる土・肥料のきほん」(誠文堂新光社)
5位 「哲学者内山節の世界」( 新評論)
6位 「農協解体」(宝島社)
7位 「イチゴの基礎知識」(誠文堂新光社)
8位 「新世代の農業挑戦」(全国農業会議所)
9位 「土づくりと作物生産」(日本土壌協会)
10位 「「農協改革」をどう考えるか」(家の光協会)

2014神田古本まつり&神保町ブックフェスティバル期間中全日営業します。

10月25日~11月3日まで神保町では「2014神田古本まつり&神保町ブックフェスティバル」が行われます。
農業書センターは期間中全日営業!定休日の日曜・祝日も臨時開店します。農文協マルシェやコンサートなど楽しい催しを企画してみなさまをお待ちしております。ぜひお越しください!20141001182407239_0001

「散歩の達人10月号」に当店が紹介。

「散歩の達人10月号」に当店が紹介されました!
「意外にも原発・放射能関係の品ぞろえが充実」とのご評価。
そうなんです、除染、農地の復興、地域の再生など、農業にとってはほんとに大きな問題なので、たくさんおいてるんです。
ほかにも神保町案内くわしいです。ぜひ見てくださいね。20140919145946870_0001

映画「ある精肉店のはなし」が平成26年度文化庁映画賞文化記録映画部門大賞を受賞

農文協刊「うちは精肉店」の映画版「ある精肉店のはなし」(纐纈あや監督)が平成26年度文化庁映画賞文化記録映画部門大賞を受賞しました。纐纈監督、やしほ映画社さん、ポレポレタイムス社さん、おめでとうございます!

贈賞のことば(戸田桂太・武蔵大学名誉教授)
「家族で牛を飼育し、屠畜してきた精肉を販売する。この仕事を代々続けてきた精肉店一家の日常は活気に満ちている。牛の命と向き合ってきた家業の深奥で光る明るさだろうか。それが映画全編のトーンをつくっている。

屠畜や部落差別というテーマがこうした雰囲気の中で語られたのはこれまでなかったことだ。斬新な視点で地域の「今」を伝え、差別をめぐる人々の意識の変化に迫ったこの映画の「構えの大きさ」を高く評価したい。」

http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54012222/

農業書センター8月のべスト10

1位、2位、農協の意義を問う緊急出版。安易な解体論に理論対抗。
10位、1万円を超える本だが順調な売れ行き。この本を見たくて、と来店される方も。

1位 「農協の大義」(農文協)
2位 「規制改革会議の「農業改革」 20氏の意見」(農文協)
3位 「ファクトブック 2014」(JA全中)
4位 「JAファクトブック 2014」(JA全中)
5位 「哲学者内山節の世界」(新評論)
6位 「土づくりと作物生産」(日本土壌協会)
7位 「新世代の農業挑戦」( 全国農業会議所)
8位 「主権はどこにあるか」(農文協)
9位 「監査手帳 2014年版」(家の光協会)
10位 「原色 雑草診断・防除事典」(農文協)

「伝統音楽の夕べ」蔦谷栄一・政子さんご夫妻演奏会のお知らせ

「日本農業のグランドデザイン」(農文協)、「地域からの農業再興」(創森社)などの著者、蔦谷栄一先生(農的社会デザイン研究所代表)の篠笛、尺八の演奏会を行います。奥様の政子さんも三味線で参加されます。

ご夫妻は海外にも公演に行かれるなど、幅広くご活躍中です。入場無料、ぜひお気軽にいらしてください。

日時 10月9日(木)19:00~20:00
場所 農文協・農業書センター
参加費 無料

20140903164427529_0002

広島・土砂災害にお見舞い申し上げます。ルーラル電子図書館一部無料公開。

おはようございます。広島の土砂災害、胸が痛みます。
被害にあわれた方に謹んでお見舞い申し上げます。

農文協ルーラル電子図書館では、緊急時には災害対策ページの一部を無料公開しております。今回、「雨後の対策」ページがみられるようになっております。お役立ていただければ幸いです。こちらからどうぞ。
http://news.ruralnet.or.jp/at/?cat=14

店内イベント「タネとあそぼう」

本日大地を守る会さんと「のらのら」編集部による子どもたちのイベント「タネとあそぼう」を店内で開催しました。

タネってなんだろう?どうやって出てくるの?まずはタネのお話会。そのあとベランダに出てタネ入り泥だんごをつくりました。10種類以上のタネをまぜこんだ泥だんごをつくり、庭やプランターにまいておくと芽がでてきます。どのタネの芽が出るかはお楽しみ。だんだん上手になって星型やハート型の泥だんごをつくる子どもたちも。

芽がでるのが楽しみです。

農業書センター7月のベスト10

1、5、6位。内山節さんの本が3冊独占。「内山節著作集」(農文協)が刊行開始。フェアを組んだところ、今までの著作もまんべなく売れていくのが内山先生のすごいところ。
「内山先生が愛した本」フェアもあわせて開催中です。

2位、発売直後から入れてもすぐなくなる完売ぶり。数々の優良経営事例、読んでると元気が出てきます。

第1位 「主権はどこにあるか」(農文協)
第2位 「新世代の農業挑戦」(全国農業会議所)
第3位 「ポケット版 田んぼの生きもの図鑑 動物編 改訂版」(NPO生物多様性農業支援センター)
第4位 「JAファクトブック 2014」(JA全中)
第5位 「内山節著作集6 自然と人間の哲学」(農文協)
第6位 「ローカリズム原論」(農文協)
第7位 「ファクトブック 2014」( JA全中)
第8位 「食料・農業・農村白書 平成26年版」(農林統計協会)
第9位 「図解でよくわかる農薬のきほん」( 誠文堂新光社)
第10位 「新版 野菜の作業便利帳」(農文協)